個人情報保護基本方針

当委員会は、当委員会が保有するすべての個人情報を保護することが社会的責務であり、これを果たすことが組織使命の実現のために不可欠であると考えております。この認識に立ち、以下の個人情報保護方針の確実な履行に努めます。

1. 取得の原則

当委員会は、ウェブサイトおよび試験会場などをご利用いただくにあたり、必要に応じて、お客さま、取引先関係者などの個人情報をお伺いし、保有・管理・利用させていただく場合があります。また、当委員会は、事業活動の遂行のために必要な範囲で、個人情報を取得し、保有・管理・利用しています。

当委員会が個人情報を取得する場合には、原則としてあらかじめその「利用目的」および「利用範囲」を明確にし、「お客様担当窓口」などとあわせてご本人にお知らせし、利用目的の達成のために必要な範囲の個人情報の取得を行い、目的外で利用しない措置を講じています。

2. 適正管理の原則

当委員会は、個人情報を適切な方法で管理します。法令の定める場合などを除き、原則としてご本人の許可なく個人情報を第三者へ開示・提供することはありません。

3. ビジネスパートナーへの個人情報取り扱い業務の委託

当委員会は、個人情報の取り扱いを伴う業務の委託などにより当会が保有する個人情報をビジネスパートナーに預ける必要がある場合は、信頼に足るビジネスパートナーを注意深く選定したうえで、当委員会が指定した適切な情報管理を行うことを義務付ける契約を締結しています。

4. 正確性・安全性の確保

当委員会は、保有する個人情報を正確かつ最新の状態に保ち、また、個人情報の漏えい、滅失またはき損などの防止措置、ならびに、これらの事態が発生した場合の是正措置を実施いたします。

5. 個人情報の苦情及び相談

当委員会担当窓口までご連絡いただければ、個人情報の取り扱いに関する苦情および相談に対して、速やかに対応させていただきます。

6. 未成年者の個人情報

当委員会では、未成年者の個人情報についても、成人同様の保護を図っております。なお、16歳未満の方については、必要に応じ、ご本人への確認・同意と併せて、保護者の同意をいただいたうえで各種お取り扱いを実施させていただく場合があります。

7. 法令等およびガイドラインの遵守

当委員会は、個人情報に関して適用される法令、国が定める指針およびその他の規範、ならびに業界ガイドラインなどを遵守します。

8. 組織内体制

当委員会は、個人情報保護管理者を設置し、個人情報保護のための体制を整備・維持します。また、個人情報の取り扱いにあたっては、その取り扱い部門ごとに情報管理責任者を設置し、情報管理責任者の指示のもと、適切な保護・管理・利用を行います。また、業務に従事する者すべてに対して教育啓発を実施いたします。

9. マネジメントシステムの継続的改善

当委員会は、つねに個人情報保護マネジメントシステムの改善に努めます。このために、定期的に個人情報の取り扱い状況を確認するための監査を実施し、その結果を確認し、必要に応じてこの方針および個人情報保護にかかわる規程などの見直しを実施いたします。