受験のご案内

えね・すま検定は、持続可能なエネルギー社会と居住空間を考え、快適に生きるための実用的なチャレンジ

えね・すま検定(持続可能なエネルギー社会と居住空間の検定)は、地球環境で生産・消費されるすべてのエネルギーにきちんと向き合い、人が生活に活用して活動するすべての環境において、快適に生きるための知識、技術、実践を学ぶ実用的なチャレンジです。

えね・すま検定は、基礎知識を活用して一人ひとりが快適に過ごすためのエントリーレベルから、専門家として再生可能エネルギーと居住空間をプロデュースするプロフェッショナルレベルまで、6レイヤ、5レベルの知識、技術、実践力を問います。

 

えね・すま検定の3つのメリット

(1) ラーニング・ポートフォリオ マネジメント

ラーニング・ポートフォリオの例
ラーニング・ポートフォリオの例

認定証が成績表(ラーニング・ポートフォリオ)
受験結果は、合格・不合格ではなく、認定証でレイヤごとのレベルを確認できます。さらにレベルアップするめやすにしたり、企業や組織に実力を証明する資料として活用いただけます。

受験結果は、合否ではなく得点により1~5のレベルで表記されます。右図はイメージです。詳細は「検定の概要」をご覧ください。


(2) エネルギーをスマートに活用
「生産」「消費」「時間」などの基本の5軸を、「素材」「人間」「家族」などのレイヤに分けて出題します。人と居住空間がうまく調和していくポイントを、受験を通じて身に着けて実践できます。
(3) いまの環境を賢く快適に
人は部屋の中で、どこの空気を吸っているのか、室内温度は十分高いのに、寒いと感じることがあるのはなぜかなど、基本がわかると、今すぐ変えていけることがいっぱいあります。

受験料

受験料